債務整理に必要な費用は? | 債務整理をすれば抱えている借金の整理をして返済しやすくなる

債務整理をすれば抱えている借金の整理をして返済しやすくなる

債務整理に必要な費用は?

「債務整理に必要な費用は?」のイメージフォトです。

借金は抱えている期間が長くなればなっていくほど、気持ちも焦っていきますよね。
いつまでも借金を抱えたままの生活では毎日を安心して過ごすことができませんし、精神的にもどんどん疲れていってしまいます。
早く借金を返済するためにも、司法書士や弁護士に債務整理の相談をしたい……けれど今まで債務整理の相談をしたこともなければ依頼したこともないから費用もわからない……。
そんな人たちのために、債務整理で必要になる費用はどれくらいになるのか調べてみました。

債務整理を依頼するためには、司法書士や弁護士といった専門家に対する費用として着手金と成功報酬が必要になります。
着手金は債務整理の方法や借入金総額、難易度によって決定され、成功報酬は借入金総額や債務免除、過払い金の返還金額などによって経済的利益の一定割合か、定額での支払いになります。
どちらも借入金総額の影響があるので、債務整理を依頼するときにはこのことをしっかり頭に入れておきましょう。
肝心の費用ですが、任意整理の場合だと着手金は1社につき大体3万円前後、成功報酬は10万円程度が相場になってくるようです。
先ほど紹介した個人再生であれば着手金と成功報酬以外に基本報酬というのが必要になり、総額で40万円から80万円程度が必要になってきます。
個人再生の場合、実際の必要額は債務金額などによって異なってくるので、注意しましょう。

債務整理の相談や依頼をするときは、必要になる費用についてしっかり調べ、正しい知識を得た状態で相談するようにしましょう。